【初心者向け】Brightureのオンラインレッスンは何から始めればいいの?

「Brightureのオンラインレッスンを受けたいけれど、初心者にはなんだかハードルが高い」

「全くの初心者なので、一体どのクラスを取ればいいのかわからない」

そんなお問い合わせやコメントを頂くことがあります。そこで初心者におすすめのクラスや、勉強方法などを紹介します。

Brightureのレッスンってどうなっているの?

オンライン英会話には、ただ「講師とおしゃべりをするだけ」のものが多いようです。このため、自分の弱い部分を集中して伸ばすといったことができません。そこでBrightureでは自分の弱いところに特化して伸ばせるように、さまざまな種類のクラスを用意しました。

例えば発音を伸ばしたい方ならば、[PP] 発音&フォニックス というクラスがおすすです。また、読み書きが弱点ならば、[R&W] リーディング&ライティング がおすすめです。こんなふうに、それぞれのクラスのフォーカスが異なっているため、自分のレベルや伸ばしたいところに合わせたクラスを取ることが可能です。

このほかビジネスに必要なやりとりを学ぶ [BC] ビジネス・コーチング や、ビジネスメールのイロハを学ぶ、[BW] ビジネス・ライティング といったクラスも用意されています。

それぞれのレッスンの内容を詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

My Brightureのレッスン内容

初心者はどのレッスンを受ければいいの?

それでは初心者の方は、一体どのレッスンを受ければいいのでしょうか?

Brightureでお勧めするのは、次の二つのレッスンです。

Everyday Speech ([ES] エブリデイ・スピーチ)

日常生活で頻繁に使う表現を滑らかに言えるように練習するクラスです。「もう少し値引きしてもらえせんか?」「お腹がシクシクと痛いんです」などといった、日本語ならば考えなくても言えるようなフレーズでも、英語だととっさに出てこないものです。実際に日常生活で頻繁に使う表現がたくさん学べますので、初心者に最適のクラスです。

Phonics & Pronunciation ([PP] 発音&フォニックス)

発音の矯正や向上を図るクラスです。発声方法、母音、リズム、問題の多い子音(l, r, v. f, w, wh, th, s, sh)、音のつなぎ方などを学びます。日本人が間違いやすい音にフォーカスすることで、効率よく正しい発音を身につけます。

なお、発音は特に初心者のうちに取り組むことをおすすめします。最初に誤った発音を身につけてしまうと、それが定着してしまい、おいそれと取れなくなります。ですから、最初に正しい発音を身に付けたほうが良いのです。

レッスン以外にはどんな勉強をすればいいの?

初心者がレッスン以外に取り組むべきこと、それは中学英語のおさらいです。初心者レベルでつまずく人は大抵中学レベルのどこかに理解できない部分があるので、一度中学英語の復習をすることを強くお勧めします。中学英語の復習用教材も多数売られていますから、どれか1冊を選んで一通りやってみることをお勧めします。Brightureでは次の2冊をお勧めしていますが、自分でやりやすいと感じるものならば、なんでもけっこうです。

また、言いたいことはあるのに単語が全然出てこないという方は、この辺りの単語帳を試してみてください。


ちなみに映画「アナと雪の女王」や「トイストーリー」などに使われる英単語はわずか2000語程度ですので、これらの単語がしっかりと身についていれば、簡単な意思疎通を図れるようになります。

また、発音のレッスンを受ける方は、こちらの書籍の購入をお勧めします。こちらの内容は、Brightureの発音矯正レッスンの内容に添って書かれておりますので、日本語による説明が必要な方は、ぜひお買い求めください。


なお、オンラインの会員登録するとすぐに無料体験レッスンの予約が可能となりますで、これまでご受講を悩まれていた方も、どうぞお気軽にお申し込みください。

また、どのレッスンを受けていいのかわからない、あるいは英語学習の相談をしたいといった方は、無料学習相談を受けることも可能ですので、どうぞお気軽にお申し込みください。

博 松井
hiroshi.matsui@brighture.jp

著書に『僕がアップルで学んだこと』『企業が「帝国化」するアップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔』などがある。2009年まで米国のアップル本社にシニアマネージャとして勤務。大学や企業での講演も多数。