Brightureの特長

実践的なビジネス英語
カリキュラム

Brightureのビジネス英語の授業では、単に英語表現や言い回しを教わるだけではありません。
実際のビジネスで起こりうる様々な状況を具体的に想定し、置かれた立場、状況、ビジネスの目的などに応じて、
どのような態度やアプローチが効果的なのか、また、状況に相応しい言葉づかいなどを、ロールプレイングを通じて実践的に学習します。

本場アメリカでの
ビジネス英語を知り尽くした経営者

Brighture のビジネス英語カリキュラムは、創業者が米国アップル本社でシニア・マネージャとして勤務した経験をもとに作られています。 実際にアメリカでビジネス経験を積んだからこそ、現実のシーンで日本人が苦労するポイントや、通用させるためのコツを理解しています。 考えつくされた教育方法で、効率よく、ビジネスの現場で使える英語力の習得が可能です。

経営者紹介はこちら

ケーススタディをもとにした
実践的なビジネス英会話

Business Coaching の授業では、単に教わった表現や言い回しを使って講師を相手に会話の練習をするという授業スタイルとは異なり、ビジネスの場で起こりうる具体的なケーススタディをもとに、より実践的にレッスンを行います。
紛糾する会議を切り抜ける方法や上司への進言、部下への指示や悩み相談など、その時々に合わせた最適な表現や言い回しに加えて、効果的な態度やアプローチなど、一般的なオンライン英会話では学べない内容を学習することが可能です。

実践的なビジネス
ライティングのレッスン

実際のビジネスにおいては、口頭でのコミュニケーション以上に、読み書きが重要です。Business Writing の授業では、目的や相手に応じて伝えたいことが端的に確実に伝わるビジネスメールや議事録の書き方を学びます。毎回出される宿題の添削を通じて、タイトルのつけ方、構成、読みやすい文体、反応しやすい書き方など、実践的なテクニックを徹底的にレクチャーします。

Create an Account

まずは無料でアカウントを登録する

無料体験・会員登録はこちら