たった1週間のフィリピン留学でも「勉強のやり方」を学べる――廣瀬めぐみさん

IT企業に勤める廣瀬さんにインタビュー。5歳までアメリカで過ごし、英語サークル、オンライン英会話、ブラジル駐在で英語力を磨いてきました。転職先が英語環境になる可能性に備え、1週間Brightureで英語力の底上げに集中しました。

廣瀬めぐみさん /30代 / 会社員/ 1週間

今回の留学のきっかけを教えてください。

日系ITメーカーに勤めていますが、今後は海外に関わる仕事をしたいのです。 TOEICは800点ちょっと。日常会話は形になってきましたが、ビジネスでバリバリ使えるレベルではありません。英語力を底上げするため留学を決意しました。

Brightureに決めたのはなぜでしょう?

授業と自習時間のバランスが取れていたからです。フィリピン留学と聞くと、マンツーマンの会話のレッスンを、朝から晩まで受けるイメージがありますが、ブライチャーは「英語力を伸ばすためには習ったことを定着させる時間が必要だから、自習時間をきちんと取る」と明記していました。

実は、漫然と英語環境に浸っても英語が伸びないことは、経験から知っていました。オーストラリアに3週間、ホームステイしたことがあるのですが、楽しいだけで終わり、英語力を伸ばすことができなかったんです。

関連記事:価格ではなく質で選ぼう。フィリピン格安留学の注意点。
関連記事:【フィリピン留学】ブライチャーの授業時間は8コマ。これで英語が伸びます。

今まで、どのように英語を勉強してこられたのでしょうか?

アメリカで生まれ、5歳まで英語に親しんできたのですが、帰国後英語はきれいさっぱり忘れたので、実質、英語の勉強は中学校から始めました。

その後は、オンライン英会話や、友人たちと休日の朝に集まって、英語で会話するサークルに参加するなどして、英語を使うようにしていました。

 

就職後は、研修で1年間ブラジルに滞在。ポルトガル語が喋れなかったので、オフィスではずっと英語。お陰で大分、英語慣れすることができました。

至れり尽くせりな環境で、時間を有意義に使える

ブライチャーの印象はどうでしたか?

日本と同じ生活環境を求めるのは無理だと分かっていたので、覚悟して来ましたが、宿泊先は想像以上にきれいでした。他の英語圏の学校に比べ、ずっと安い学費にも関わらず、高いクオリティの授業を提供しながら、こんなに良いホテルを押さえられるなんて、一体どうなっているんだろうと思いました。

通学はホテルからバスで、学校のあるショッピングモールに移動します。学校からはお弁当を注文できるし、モール内はレストランを始め、あらゆるお店が入っているので、外に一歩も出ることなく、留学を終えることも可能です。治安を心配する必要はまったくありません。

勉強だけに集中できる環境が整っていて、とても充実した1週間になりました。

関連記事:フィリピン留学で英語力を高めるならホテル宿泊型留学を選択しよう
関連記事:フィリピンセブ島の治安について。危険はないのかお母さんの視点で解説します。

印象に残った授業はありますか?

「Phonics and Pronunciation」ですね。先生は、私の苦手な音を瞬時に把握して、なぜ間違った音が出ているのか、どうすれば正しい音になるのか、鏡を使いながら丁寧に指導してくれました。たった1週間の発音訓練にどれだけの意味あるの?と思う人もいるかもしれませんが、正しい音の出し方を教わったことで、発音ミスに気づいて、自分で修正できるようになりました。

関連記事:なぜ日本人の英語の発音は外国人に通じないのか?
授業紹介:Phonics and Pronunciation

苦手だった授業は何ですか?

「Enhancing Expressions」ですね。日本語でも文章を書くのは苦手なのに、英語で、英語圏の論理構成に則ってエッセイを書くとなると、本当に大変で…。初歩的な文法ミスもたくさん指摘されました。

授業紹介:Enhancing Expressions

講師のレベルについてどう思いましたか?

とても高いですね。みなさん、ミスを瞬時に指摘してくれる。特にライティングの授業「Writing and Reviews」と「Enhancing Expressions」では、私の冗長で読みづらい文章が、シンプルで読みやすい文章になるまで、根気強く指導してくれました。

関連記事:平均的なフィリピン人講師の英語レベルが低すぎる。実例を公開します
関連記事:フィリピン人講師の英語はレベルが高い?質が良い?残念ながら半分が嘘です
関連記事:フィリピン留学の現実。語学学校の講師採用

留学前と今、何が一番違いますか?

勉強のやり方を学べたのが良かったです。書いて添削されると、頭で分かっていても実践できていないことが目に見えるので、効果的に学習できると思います。日本に帰ってもニュース記事を要約して、添削を受けたいです。

ありがとうございました。最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

1週間でたくさんの収穫を得ることができましたが、できるだけ長くいたほうが力が付くと思います。私も次回は是非、長期で留学したいです。

在学中は、思うように喋れなかったり、書けなかったりしてガッカリすることもあると思いますが、考えすぎず、リフレッシュする時間をうまく設けられると、集中力が続いて最大限成果を上げられると思います。

関連記事:【社会人向け】ブライチャーで1週間の短期フィリピン留学 その効果は?

ありがとうございました。