事前カウンセリング

Brightureの事前カウンセリング

ブライチャーではお申し込みをいただいた段階で、英語力の確認、英語学習のゴールの確認、渡航までに行っていただく事前学習のアドバイスなどを目的とした、スカイプによる事前カウンセリングを実施させて頂いております。

事前カウンセリング

事前カウンセリング – 4つの目的 –

現在の英語力の確認

留学前に今の英語力の確認をします。

ゴールの確認

留学ゴール、また英語学習していく上での長期的ゴールを設定します。

事前学習の指導

英語のレベル、ゴールに基づいて事前学習の指導を行います

教材とカリキュラムの決定

事前学習の指導と合わせて、留学中のカリキュラムを決めます

現在の英語力の確認

現在の英語力の確認

まず最初に現時点での英語力を確認します。学生時代の成績、どのあたりでつまずいたかなど、これまでの英語学習歴、TOEICやTOEFLの点数、職場や学校などで現在どの程度英語を使用しているか、などをお聞きします。

また数分ほど英語にてお話をさせていただき、リスニング能力、発音、語彙、文法の正確さ、反応の速さなどを確認します。

ゴールの確認

次にゴールを設定します。海外の大学に進学すること、外資系への転職や海外での就職、職場で昇進するための条件をクリアすること、などゴールは人によって様々です。

ここでは、留学のゴールと将来的なゴールの2つを明確にすることで、留学中にすべきことをはっきりさせることができます。

ゴールの確認
事前学習の指導

事前学習の指導

現在の実力、留学期間、留学のゴールなどを踏まえて、事前学習と留学中のカリキュラムの内容を決定します。事前学習の詳細な内容とそれに必要な課題図書については、カウンセリング後にメールにてご案内します。メールの内容にしたがって留学前から学習をスタートしましょう。留学が3ヶ月以上先の方については、学習状況を途中で報告していただき、進捗度合いによっては課題を追加する場合もあります。

教材とカリキュラムの決定

事前学習の指導と同様にブライチャーでは、受講生の目標やレベルに合わせて、留学中に取り組むカリキュラムの内容を決定していきます。ブライチャーでは、様々な教材・クラスを用意していますので、中学校で習うような基礎の基礎ですでにつまずいてしまった方から、日常的に英語を仕事で使っている方まで、どのようなレベルの方に対してもいまの実力を伸ばすためのカリキュラムを準備することができます。

教材とカリキュラムの決定