スマホを利用して英語学習する12の方法

僕らが肌身離さずいつでもどこでも持っているもの、それはスマートフォンです。そしてスマホひとつあれば、いつでもどこでも英語の学習をすることが可能なのです。忙しいビジネスパースンが隙間時間を利用して勉強するうえで、これほど有用なツールはありません。そこで今日は、スマホを利用した12の英語の勉強方法を紹介しましょう。

1.海外の友達と交流する

blog-phone-1


英語学習をするうえで最も大切なことは、英語を使う必然性を作り出すことです。ですから、出張や海外旅行などで知り合った人たちとフェイスブックなどで友達になって、交流してみましょう。海外の著名人やニュース番組などをフォローしても良いかもしれません。「英語がうまくなってから交流を始めよう」などと考えていると、いつになっても始められません。英語のレベルにかかわらず、まずは始めてしまいましょう。

2.スマホの言語設定を英語にする

image_2


スマホの言語設定を英語にしましょう。こうすることで、少しずつ英語表現に慣れていきます。Siriもナビも全部英語モードで使いましょう。発音のチェックから道順の言い表し方まで、どんどん慣れていけます。

また、フェイスブックやその他のSNS、Googleの言語設定もすべて英語にしてしまいましょう。「いいね!」が「Like!」に変わるだけではありません。ネット関係の用語はカタカナ英語で溢れていますから、僕らは本来のスペルさえ認識できないまま、カタカナ英語にどっぷりなのです。でも、システム設定とSNSの言語設定を英語にするだけで、それらが全て画面から消えます。

3.Siriを使う

img_0676


アプリを立ち上げたり、誰かに電話したり、道を調べたりするときにはSiriに呼びかけてみましょう。最初のうちは悲しくなるほど通じませんが、どの音が間違っているのか明確になるだけでも使う価値があります。私のパートナーの中西はVanilla (バニラ)をSiriに理解してもらうのに数ヶ月かかっていましたが、今ではVもNもLの音もバッチリです。とても効果がありますので、ぜひトライしてみてください。

4.洋楽を聴く

blog-phone-2


洋楽を聴きまくりましょう。好きな曲名の後に “Lyrics” とタイプしてGoogle検索するとすぐに歌詞が見つかりますから、リスニングだけでなく、表現や語彙も学習することができます。僕自身も若い頃、洋楽から新しい表現をたくさん覚えました。

5.海外のラジオやポッドキャストを聴く

blog-phone-3


ポッドキャストやラジオアプリを使って、海外のラジオ番組を聴いてみましょう。僕はどこの国にいるときもアメリカのラジオ放送を毎朝聴いています。

また、番組によってはスクリプトがすぐに見つかるので、リスニングはもちろん語彙の増加にも役立てることができます。スクリプトを見ながら聴いてみるのもいいでしょう。

オススメのラジオアプリはTuneIn Radio です。そして、オススメのラジオ局はKQED, WNYC, WBEZと言ったあたりでしょうか?またポッドキャストはこの辺りがオススメです。

This American Life

NPR

RadioLab

6.映像を視聴する

blog-phone-4

ユーチューブは英語のコンテンツで溢れています。発音の仕方から文法の解説まで、なんでも載っています。特に私がお勧めするのはRachel’s Englishという発音の解説チャンネルと、EnglishLessons4U という文法の解説チャンネルです。自分のレベルや好みに応じたチャンネルを見つけて、定期的に視聴しましょう。

Rachel’s English(発音ならここ!)

EnglishLessons4U(英文法を楽しく教えてくれます)

さらに「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」に取り組んでみたい方は、例えば海外の大学の講義を視聴することもできます。その他、料理の作り方、効果的なワークアウトのやり方、DIY……。なんでもあります。

ハーバード大学 

Laura in the Kitchen(料理チャンネル)

BeFiT(ワークアウトのチャンネル)

Make(DIYのチャンネル)

また、普通の人が普通に喋っているところをふんだんに視聴できるのもユーチューブのいいところです。海外のユーチューバーをフォローして、リスニングを強化しましょう。

こちらは僕が個人的に好きな著名ユーチューバーです。

nigahiga

PrankvsPrank

Smosh

なお、ユーチューブのコメント欄はカジュアルな表現の宝庫です。コメントにも目を通してみましょう。とっても勉強になります。

ユーチューブ以外にもTED Talks やCNNニュースなどのような堅い番組ももちろん勉強になります。いろいろと目を視聴してみましょう。

Ted Talk 

CNN 

7.英語モードでゲームをやる

img_0617


ポケモンGO!でもなんでもいいですから、ゲームも英語のままやりましょう。セリフの多いRPGゲームはそのまま英語の勉強になります。

8.英語学習アプリを使う

様々な学習アプリを購入し、学習に役立てることができます。スマホの学習アプリは他のサイトでも多数紹介されているので、ここでは3つ紹介するにとどめます。文法学習から語彙の強化、あるいは発音の向上に至るまで、ありとあらゆるアプリが存在します。

Duolingo 〜 ゲーム感覚で英語を学べる、世界で一番ダウンロードされている言語教育アプリ

Knowji 〜 英単語アプリ。イラスト、例文、発音サンプルがある上、忘却曲線に従って復習を促してくれる

TED AudioBooks 〜 TEDを楽しみつつ英語が学習できるアプリ

このほかに辞書アプリなども非常に便利です。また辞書アプリなどわざわざインストールしなくても、ブラウザを立ち上げれば瞬時に英単語を調べることができます。僕はだいたいブラウザで済ましています。

9.スカイプ英会話レッスンを受講する

blog-phone-5


スマホひとつあれば、オンライン英会話レッスンを受けることもできます。質の高いオンライン英会話レッスンはあまりありませんが、とりあえず英語をしゃべることに慣れたいという人にとって、これほど優れたサービスはありません。初心者の方には強くお勧めします。

10.ニュースや書籍を読む

blog-phone-6


私はツイッターで様々な英語メディアをフォローし、そこに流れてくる記事をよく読んでいます。ニュースアプリなども便利です。是非活用しましょう。またKindle やiBooks アプリなどを使って英語の書籍を読むことができます。英語の書籍にだけでなく、日本語で書かれた文法書なども読むことができますので、活用しない手はありません。

11. 英作文を添削してもらう

blog-phone-7


英語を学習していく上で、なかなかいつになっても自信を持てないの英作文です。そこで重宝するのがHiNativeというアプリ。このアプリを利用すると、気になったことをネイティブスピーカーに質問したり、短い英作文などを添削してもらうことができます。

12.友達と進捗を競争する

blog-phone-8


StudyPlus(スタディプラス)などのアプリケーションを使って、同じ志を持つ仲間たちとg学習の進捗を共有しましょう。読んだ書籍、視聴したポッドキャストややラジオ番組、映像などもドンドン記録し、共有するのです。学習の継続を支えてくれるのは、同じ志を持つ仲間たちです。

いかがでしたが? 以上がスマホで英語学習をする12の方法です。別にスマホにこだわる必要はまったくありませんが、英語の習得は時間のかかるものですから、隙間時間を上手に積み重ねて、英語に触れている時間を極限まで伸ばしましょう。それが結局上達への最短距離です。

博 松井
hiroshi.matsui@brighture.jp

著書に『僕がアップルで学んだこと』『企業が「帝国化」するアップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔』などがある。2009年まで米国のアップル本社にシニアマネージャとして勤務。大学や企業での講演も多数。